サポート事例

【サポート事例】香川県初!サブスクプラン導入 ホテルニューセンチュリー坂出

抱えていた課題・チャレンジ

新型コロナウイルスの影響を受けて、大打撃を受けたホテル業界。ホテルニューセンチュリー坂出さんもその影響で客室稼働率が大幅に低下、それに伴い売上も落ち込みました。客室稼働率の改善策、また利益改善のためにも手数料がかかる旅行サイトからではなく、自社公式サイトからの申込みを増やす方法を相談するべくサカビズを訪れました。

Saka-Biz(サカビズ)からの提案

話を伺う中で、晄センター長は相談事業者の強みに着眼し、新しい顧客層を獲得しつつ、当面の稼働率を改善・コロナ回復後の売上アップにつながる効果的な策を考えました。

ホテルニューセンチュリーさんは、JR坂出駅や坂出インターチェンジから近く、高松・三豊・岡山への移動がしやすいといった【アクセスの良い立地】。また、ホテルの設備として大きな駐車場・コインランドリー・Wi-Fi・無料レンタル自転車・徒歩圏内にショッピングセンターがあるといった【長期滞在に適した設備及び環境】

この強みを活かし、勤務地に縛られないビジネスパーソン・研修を受講される方(長期滞在者)をターゲットとした稼働率を上げるプランとして、『公式サイト限定企画 サブスクリプションプラン』の導入を提案しました。晄センター長は、当時香川県内のビジネスホテルではサブスクを導入しているところはなく、この取り組みを早く知らしめることで稼働率をさらに上げることができると考えました。

コンセプトとして『コスパがよくて快適に過ごせるホテル暮らしが可能。』と設定。サカビズではアイデアだしからプレスリリース作成及び配信を行いました。

提案後の成果

四国新聞(4/30)・ビジネス香川(5/20)・KBN「いきいきワイド」(5/31)で紹介されました。また、自社サイトからサブスクプラン予約が増え、対象のお部屋を1室から4室へと増やすこととなりました。

左から 四国新聞(4/30)・ビジネス香川(5/20)

KBN(5/31)で紹介された様子

事業者情報

有限会社三吉館ホテルニューセンチュリー坂出
住所:坂出市久米町1丁目25-8
連絡先:0877451180
公式HP:https://www.nc-sakaide.com/