ブログ

【坂出工業高等学校の生徒さんが、大橋記念図書館に設置する「サカビズ晄センター長おすすめ本コーナー」の本棚を約半年かけて製作してくれました!】

坂出市立大橋記念図書館に設置されている、サカビズセンター長おすすめ本コーナー用の新しい棚を、坂出工業高等学校の生徒さんが授業の一環として製作してくれました。 サカビズのイメージと合わせるためサカビズ館内を見学にきてくれた5月末から約半年、遂に完成しました。

12月22日、完成した本棚の引渡式が大橋記念図書館で行われ、製作に携わった坂出工業高等学校の生徒さん、校長、有福市長、教育長、教育部長、サカビズ晄センター長、図書館館長、職員の皆さんが参加。生徒の皆さんに対して、晄センター長からは”コスパとタイパに優れた読書の効用”について、有福市長からは “ものづくりの価値の重要性”についてお話がありました。

本棚を製作した生徒からは、「今回、初めて依頼を受けてのモノ作りを経験しました。イメージに合うように事前にサカビズを見学して、その時に感じた柔らかい雰囲気を取り入れてみました。使い手の顔を考えながら、試行錯誤した本棚は作製途中、想定外のトラブルもあったけど、何とか完成することができて、いい学びとなりました。」と、完成した本棚のこだわりや作業時のエピソードを写真付きのプレゼンテーション形式で教えてくれました。

坂出工業高等学校の生徒さんの想いが詰まった本棚がサカビズコーナーとして設置されること、大変嬉しく感じます。1人でも多くの方に触れていただき、活用していただければと思います。

※Saka-Biz(サカビズ:センター長 晄直紀)は香川県坂出市をベースとする中小企業・事業者・創業希望者向け経営支援拠点です。